MENU

顎ニキビ改善習慣〜繰り返す顎ニキビケア

<顎ニキビ改善の概要>
顎ニキビ改善をしっかり考え、いつまでも綺麗な肌を維持するためには、毎日欠かさずにスキンケアを行う必要があるのですが、ケアをしているにもかかわらずニキビなどの肌トラブルが頻繁に起こってしまい困っているという女性は少なくありません。ニキビが出来るタイプは大きく分けて二種類あり、こどもの時に主にできやすい思春期ニキビと、大人になってから出来る大人ニキビの2パターンです。

 

子どもの時に出来る思春期ニキビは、Tゾーンなどの比較的汗腺が多い部分を中心にニキビが出来やすい特徴があります。これはホルモンバランス量が安定しない事により、過剰な皮脂が分泌されてしまう事で毛穴を皮脂が詰まらせてしまい、雑菌が繁殖してしまう事でニキビを引き起こします。綺麗に治療するためにはこまめに肌を洗顔したり、専用の薬を利用して患部の殺菌を行う事で雑菌の繁殖を抑えてニキビを予防することが出来るのです。

 

大人になってから出来る大人ニキビは、様々な原因が元になっている場合がありますが、大きな特徴として思春期ニキビとは異なり顎などを中心にニキビが出来るようになっています。これは肌の乾燥してしまう事で皮脂が分泌されてしまう事で起こってしまったり、ストレスや疲労感などが蓄積する事で肌のコンディションが悪くなってしまうのも原因の一つだといわれていますので、顎ニキビ改善をしっかり行いたいのにニキビが繰り返し出来てしまうと悩まれている方は普段の生活習慣を見直す事も大切になります。

 

間違った生活習慣とは、健康を保つ上でも重要になってきますが十分な睡眠時間を持つことや、油分ばかり取らない栄養バランスの良い食事を心がける事、体の代謝を改善するためにも毎日軽い運動をしっかり行う事など、生活習慣を正しく行えるように心がけるだけでも肌のコンディションを整えることは可能です。
それでもニキビが改善しない場合は、普段のスキンケアが肌に合っていない可能性があります。

 

繰り返す顎ニキビケアとは肌の汚れを落とそうとして洗顔の際にゴシゴシ擦ってしまったり、一日に洗顔を何度も行う行為にあります。子供の徳は肌の潤いがかなり高いので、頻繁に洗顔をしても特に問題はありませんが、20代後半を境に肌の潤い成分であるセラミドなどが不足しがちになるので、過度な洗顔や擦って洗うようになると肌の乾燥を招く恐れがあります。
そのため洗顔時はしっかり洗顔料を泡立ててから優しくなでるだけで肌の汚れは落とすことが出来ますし、ケア後はしっかり保湿をすることが大切です。